バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【2/22募集】Art & Balletレッスン 第4弾 《不思議の国のアリス》ダリ&ガーシュウィン(ラプソディー・イン・ブルー)

https://mymodernmet.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/salvador-dali-alice-in-wonderland-11.jpg

Art & Balletレッスン 第4弾《不思議の国のアリス》ダリ&ガーシュウィン(ラプソディー・イン・ブルー)をバレエ作品に創作してレッスンを開催します!

ダリの不思議の国のアリスから着想した《大人になったアリス》の世界観を

f:id:coruri:20200102174921j:plain

アリスのモデルとなった少女: チャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン 《アリス・リデルの肖像(複製)》 From The New York Public Library

f:id:coruri:20200102174952j:plain

不思議の国のアリスの作者ルイス・キャロル(ペンネーム)こと チャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン 《チャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン》 Charles Lutwidge Dodgson, Self-portrait of Charles Lutwidge Dodgson,14 March 1874,The Rosenbach, Philadelphia,1954.2117

ルイス・キャロルとアリスの出会いから生まれた「不思議の国のアリス」の物語。それが世界中の芸術家たちのインスピレーションを刺激してきた中で、サルヴァドール・ダリも挿絵を描きました。実にダリらしい独創性で、それでいて物語のストーリーを踏まえながら、各章の「涙の海」や「芋虫」、「女王のクリケット」などのディズニー映画でも有名なシーンが登場します。(ディズニー映画は原作の不思議の国のアリスと鏡の国のアリスを織り交ぜながらあらすじを制作しており、原作とまったく一緒のあらすじではありません)

https://mymodernmet.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/salvador-dali-alice-in-wonderland-15.jpg

サルヴァドール・ダリは、独自の斬新な世界観で奇才の画家として有名ですよね。実はダリがアリスを描いていたという事実、そしてバレエもダリの想像力を膨らませていた表現形態であったというストーリーがあります。

私がダリの《不思議の国のアリス》に出会ったのは、こちらの美術展でした。

不思議の国のアリス展 公式サイト

http://www.alice2019-20.jp/

1969年に限定2500部の署名入りで出版した本『不思議の国のアリス』の挿絵です。

現在も日本各地で開催されておりますので、気になる方はチェックしてみてください♫

この展覧会では、まったく個性の異なる国内外の画家が『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を豊かに表現されています。

タッチも描き方も全然違う作品なのですが、モチーフはアリスで一貫されており、みんながその世界を遊ぼうとしている展覧会で、それが実に素敵な世界観だなぁと実感しました。

アリスのアニメは見たことがあったはずなのに、表現の視点がが変わるとまた新しいアリスにたくさん出会うことができたのです。

その感動を2019年に実感し、次期作品として構想を心の中でひそかにあたためていました。

「音楽をつけるとしたらどんなイメージにしよう?」と考えた矢先に、私の中のイメージがつながったのはガーシュウィンの《ラプソディー・イン・ブルー》でした。わくわく愉快で自由なタッチの遊び心が、アリスに対して持った世界観と、大人になったアリス像のイメージに着想しました。

イメージは《大人になったアリス》

https://mymodernmet.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/salvador-dali-alice-in-wonderland-5.jpg

もともとのアリスは、子どもが主人公ですが、今回バレエ作品に起こすイメージでは、大人になったアリス像を膨らませてみたいと思います。遊び心と自由な発想、そして好奇心と優しさをあわせもつアリスというアイコンを私たちなりの自由な姿で着想してみましょう!

有名なディズニー映画のイメージだけにとらわれずに行う自由なクリエイティビティを発揮したいと思います。

不思議の国のアリス自体が19世紀英国ヴィクトリア女王時代の古典作品であり、そのユーモアあふれる世界観を古今東西のさまざまなアーティストが独自の視点で表現しています。

今回のバレエでは、大人になったアリスの自由な心をのぞいてみたいと思います。

みなさんもぜひご参加お待ちしております!

https://mymodernmet.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/salvador-dali-alice-in-wonderland-14.jpg

レッスン情報・お申し込み

Art & Balletレッスン 第4弾《不思議の国のアリス》ダリ&ガーシュウィン(ラプソディー・イン・ブルー)

2020年2月22日(土)12:00〜14:30(入室12:00〜、開始12:15〜)

新宿マイスタジオ 4Bスタジオ・参加費4000円

お申し込みはこちらのフォームから

https://form.jotform.com/200011205721432

音楽

ガーシュウィン作曲《Rhapsody in Blue》より3分程度(仮)

参考

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:George_Gershwin_playing_Rhapsody_in_Blue.ogg?uselang=ja

ラプソディー・イン・ブルー

ラプソディー・イン・ブルー

  • ジョージ・ガーシュウィン
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

これまでの様子

blog.coruri.info

blog.coruri.info

blog.coruri.info