バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【ダイエット】おやつ野菜を冷蔵庫にストックしておく

f:id:coruri:20200810170246j:plain

家で仕事していると、パソコンから外れてちょっと何かをつまみたいなぁというときありませんか?

でも甘いお菓子ばかりではダイエットに不向きです。

そこで大事なのは、一口つまめる野菜(または果物)を用意しておくこと。

しかも「生で食べられる」というのが大事だと思っています。

油で炒めたり、茹でたりするのもいいのですが、やはり野菜のフレッシュなビタミンCなどは火では壊れてしまいますので、できるだけ生でいただきたいですよね。

  • ミニトマト

  • きゅうり

  • マッシュルーム

  • パプリカ

などが便利なおやつです。

まだまだ酷暑ですので、生でフレッシュに…。寒くなってきたら、蒸し野菜などもいいですよね。

トマトはリコピンが豊富で、お肌にも良いことはいうまでもなく知られていますね。

マッシュルームは、ビタミンB2が豊富で、細胞の再生と成長を促します。ビタミンEもあり、フリーラジカルのダメージケア、健康的な肌や頭皮を守る、老化予防のグルタチオンの働きを助ける…なども。

きゅうりには、ケイ素も含まれており、これがコラーゲンと強い結合組織の生成を助けます。筋膜もコラーゲンのような性質の結合組織の一つなので、支えてくれているのかもしれません。また、肌と髪のしなやかさを促進します。

パプリカはビタミンCが豊富。ビタミンCが肌にいいのは、コラーゲンとエラスチンを生成するのに不可欠だから。そして抗酸化作用、代謝にも大事な栄養素です。

こうして、野菜の栄養価の効能を調べるのも面白いですよね。

あと、カルシウムが不足しているかなと思う時は、チーズもひとかけら食べます。フレッシュチーズのカマンベールや、クリームチーズのキリなど、手軽なものがいろいろありますよね。

私は果物も大好きなのですが、近年アレルギー反応が出るようになった果物がいくつかあり、とてもがっかり。

そこで、「野菜も積極的におやつにするのは良いことだな」と思い、自分でいろいろと実践しています。

つまるところ、「おうちにおやつにつまめる野菜をストックしておく」のが大事なポイント。

あまりお菓子はストックに買わないようにしているのですが、もちろん息抜きにあってもいいと思いますし、頂くこともあります。

暑いとアイスクリームなどもおいしい季節です。でも、実はけっこうカロリーがありますので、むやみに手を出さないようにしています。もちろん、旅行先などでは楽しむことも大事なので、ギスギスしないようにしています。

ついつい甘いものに手を出したくなりがちなおうち時間ですが、ヘルシーな野菜おやつも取り入れていきましょう!