バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

毎日の積み重ねとは、今日の正解を見つけること

体はつねに変化していくものです。

健康で、ケガをしていない状態でも、バイオリズムや筋肉や体力の調子は日々変わります。

さらには、年単位で見て変化していくものもあります。悲しいかな衰えるものもあったとしても、一方で磨き続けられるものがあります。表現というのはまさにその次元。

ただ、日々積み重ねをしていくというのは、一朝一夕で出来ることではありませんよね。

しかも、昨日に正解だと思ったものが、今日は効かないかもしれません。

日々変化していることを考えれば、微調整がいることも当然あります。

だから、その日ごとの正解を見つけていくのが、積み重ねなのです。

同じことを淡々とこなす、行動にする、その繰り返しをしていきながら、その日の今に向き合うということ。

今日は、今の自分にふさわしい正解を見つける。

明日は、明日の自分にふさわしい正解を見つける。

それを繰り返していくことで、日々の微調整が細かくリニアになっていくのです。

久しぶりにやって感覚がつかめない時というのは、その繰り返しがリセットされてしまったから、呼び戻すのに時間がかかってしまうのです。

もちろん時には休憩だって大切です。

でも長い目で見て、前に進んでいきたい。休憩すればまたエネルギーが戻ってきます。

だから、まずは今日の正解を見つけておこう。

すべてはここから始まっていくのです。