バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【レポ2】第19回ヨガ・リトリート in 乗鞍 いつもの森、新たな出会い

2019年6月15日(土)〜16日(日)は、第19回ヨガ・リトリート in 乗鞍のレポート 後半です!

前半レポートはこちら

1日目のディナーからスタート!

若葉がぐんぐん育つ森で、旬の味

ディナーへようこそ!手書きのメニューボードがお出迎え。テーブルには、ヤマツツジの花を箸置きにそえて、美味しそうな香りが漂います。

焚き火をしながら「ごはんが待ってるから」と食べ過ぎないように待っていました(笑)

こちらは、蕎麦の実の小鉢。私はこれが大好きで、乗鞍で蕎麦の実を買って帰り自宅でも作りました。ヘルシーなのがなによりうれしい。

大皿プレートにおかずがたくさん並んでいます。蕗(フキ)の肉巻き、岩魚の燻製、ヤギミルクのカッテージチーズ、独活(ウド)のきんぴら、パプリカのマリネ。

蕗や独活をこのようにして食べるのか〜と、おいしくて、勉強にもなります!

こちらは、アルム父ちゃんの手打ち蕎麦ミニサイズ。すっきりした味わいにアルムさんいわく「都会風の蕎麦なんだよね」とのことですが、ツルツル感がひときわあっておいしいです。乗鞍には蕎麦畑もありますし、信州名物でもあります。リトリートの常連さんの中には、来たら必ず蕎麦を食べたいという方もいるほどです。ランチでも食べられます。

こちらは、蕨(わらび)の味噌汁!

器からは写っていないのですが、森の中でもたくさん見た蕨がたくさん入っていました!アルムさんの出してくださる蕨はシャキシャキしていておいしいです。

葡萄の葉寿司

この季節に出してくださる郷土料理、葡萄の葉寿司!手まりでかわいいサイズに、食べやすくてありがたい…!もともとは山葡萄の葉を包んで、山での行動食として昔からあるご飯だそうです。酢飯に塩鱒が入っていて栄養もいいですよね。

葡萄の葉には殺菌作用があることから生まれたそうで、包むと香りもついて爽やかさが増します。梅雨時のムシムシした気候にも元気になれる味です。

乗鞍のヤギミルクは特別な味!

こちらのチーズケーキ、実は乗鞍育ちのヤギミルクが使われています!

この岩魚の燻製のとなりにあるカッテージチーズも、ヤギミルクで作られたもの!

普通のヤギミルクは独特のにおいがあるものですが、乗鞍のヤギミルクはさっぱりしていてクセがないので、言われないと気がつかないかもしれません!

乗鞍には、ばんどこメリーランドでヤギが育てられています。

飼育技術が素晴らしいそうで、餌となる草も大切に扱われ、どんどん子ヤギが生まれて増えているそうです。そこからの貴重なヤギミルクを頂き、アルムさんが自家製チーズケーキとカッテージチーズにしてくださいました。

ばんどこメリーランドには、ヤギにちなんだお菓子やお土産も売っていますよ。ヤギミルクのソフトクリームもここでしか味わえないアイスです。

安眠ヨガ

ディナーを食べ終わり、休憩をはさんでから、安眠ヨガの時間です。家でもカンタンにできる疲労回復のリラックスヨガを紹介しました。筋膜リリースについての説明も加えながら、日常でも生かしていただけるような足のケア、ボルスターを使ったポーズなど。

スポーツなどをしている方もいましたのていましたので、日頃から負担のかかりやすい足もできるだけ自分の手で触ってケアできることを実践しました。

どんどん夜が深まっていきます。

1日目はこれにておやすみなさい。

朝の呼吸法

朝の呼吸法は、雨のためアルムの中で行いました。旅行にきたから早起きして朝風呂したという方もいましたね。

呼吸法は30分レッスンの中で3種類行い、やり方を知っていただきました。そして、呼吸を感じながらマインドフルネス瞑想。

一人で旅行にきてもなかなかできないことですが、このようにしてみんなで時間を合わせてやってみると、一日の始まりが気持ち良いです。

朝ごはん

朝ごはんもヨガ・リトリートならではのメニューです!(ふだんのお泊りのときは、雰囲気が違います)

ずらりと並んだプレートに、手ごねパンとスープ。洋風の朝ごはんです。手ごねパンは、初めて天然酵母で登場しました!モチモチでやさしい香りが立ち、細かいニンジンなどがわずかに入っていて体にやさしい感じ。おいしかったです。

グラノーラやヨーグルトもいつもの定番で自家製メニュー。ふだんの朝食メニューにはない特別レシピです。(リトリートの常連さんは逆にビックリする)

「イタドリって何?」と「イタドリってジャムになるの?」

ジャムにはイタドリのジャムがあり「イタドリって何?」という方と、「イタドリってジャムになるの?」という反応が。そこで真弓さんがイタドリを見つけてきてくださいました。山には食べられるものがたくさんあるという台詞の説得力があります(笑)

ぱきっと折ると、空洞があります。雨の日のあとは水をよくふくんでいるのだとか。

ほのかに甘みがあるので煮出してジャムにして食べるのが地元流。

アルムさんファミリーの家庭の味だそうです。お子さんもお手伝いできるほど!

地元っ子にとっては、おやつ代わりにカジカジすることもあるようです。

真弓さんのこぼれ話では、登山中に水が足りなくなってしまった日、イタドリをぽきっと折って、中の水を飲んでしのいだことがあるそうです。すばらしいサバイバル能力!ちょこっとなめてみると、ほんの少し酸っぱい。空洞にはかなり水分が入りそう。なるほど!

締めのヨガレッスンは体幹に効かせました

2日目最後のヨガプログラム。

ヨガレッスンのメニューはだいたいだいたいいつも同じように組んでいるベースがあり、そこから当日お会いしたみなさんのリクエストなどを汲み取りながら変えています。この日は肩こりが普段からあるというお声が多かったので、動かしたのち、さらに体幹を鍛えて姿勢を強化できるように組みました。太陽礼拝もゆっくり基礎から行いました。

ヨガのポーズは一部抜粋をテキストにして配布しています。リアルのレッスンを思い出しながら、日頃から取り組んでいただけたらなによりです。

続けてきてくださっている方は回を重ねるごとに、その日ごとの変化を感じられるようで、それも素晴らしいことです!

2日のレポート、長々と書きましたがここまでです!

乗鞍には何度も遊びに来ているという方も初ヨガ参加してくださったりと、嬉しいことでした。

また、東京のお仕事が多忙でリフレッシュのために何度もリピートしてくださっている方も。ここに来ればヨガもできるし自然もいいしおいしい物が食べられると。ご多忙な方がわざわざ足を運んでいただけるというのがしんみりと嬉しくなります。

また、ここに書ききれていないことを紹介したいと思います。

スペシャルサンクス!スプリングバンクさん!!

お部屋にご用意していたウェルカムスイーツを作っていただきました。今回は、ブルーベリーのパウンドケーキでした。 いつもテント設営を手伝っていただき応援していただいているカフェ&バーのお店です。

参加者さん新規100名突破!

今回のヨガ・リトリートで、参加者さんが新規の方を数えて100名を突破しました!!お部屋は6部屋までで、リピーターさんが多いので、それでもご新規の方で100名に達したのはとても嬉しいです。

今までご参加くださっていたみなさん、本当にありがとうございます。

アルムさんもご家族力を合わせてご協力くださり、ありがとうございます。

これからもまた楽しいヨガ・リトリートを作っていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

スプリングバンクさんで打ち上げをしたときの写真です。

乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

スプリングバンクさんも今年7月で20周年記念!おめでとうございます!

みなさんこれからもよろしくお願いいたします〜!