バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

心の海を浄化する

人は誰しも自分の視点で物事を見つめますが、視点の取り方で見える世界は変わります。

ネガティブな気持ちが強まると、いろいろなことを否定的にとらえてしまいますが、ポジティブな気持ちを保つことができれば、前向きに物事を見つめ直すことができて、生産性も上がる。

それは誰しも経験があることと思います。

今は多くの人にとって、どうにもこうにも、下向きがちな世の中ですよね。

そんな閉塞感にさいなまれたら、手で(チョキの)ハサミを作りネガティブな思いを「チョキン!」と切ってしまいましょう。

自分自身のあり方で、運気は変わっていくもの。

考えていることやマインドの状態は、物事の見え方を変えていき、その結果、自分を取り巻く状況も変わっていきます。

みなさんの心の海は、いま何色ですか?

どんよりしてしまってはいませんか?

透明な水色もステキですが、ここは既成概念にとらわれず、あなたらしい色で良いのではないでしょうか。

私は豊かなピンクの色で心を満たしたいです。(笑)

さて、大海の水を一気に変えることは大変ですが、はじめのひとしずくを変えてみると思ってみましょう。

そのために、あなたが心地よい・好き・大切・美しい・価値があると思うことに、心の海を染めてみましょう。

心酔できるなら、とことん味わいます。

f:id:coruri:20210903220936j:plain

バレエ、音楽、映画、ファッション、ダンス、ヨガ、読書、女優、モデル、美術、外国の世界、なんでも…。

そのひとしずくが、あなたに忘れかけていた大切なことを思い出させてくれることもありますし、自信やパワーを授けてくれることもあります。

f:id:coruri:20210903220939j:plain

すると、思いから行動が生まれます。

そして、また次の行動を呼び寄せます。

行動が積み重なると、習慣になっていきます。

習慣は、あなたの人生になっていきます。

忘れかけていたことを取り戻す時間を作ってみましょう。

f:id:coruri:20210903224539j:plain

これは余談ですが、今日は「インスピレーショナル・ヨガ」という新しいレッスンをオンラインで開催しました。これは、心の海を浄化する時間にもなってほしいなと願っています。

私にとっても新しい試みですが、ヨガの奥深い「心に向き合う」という次元を、ヨガポーズを通して道すじを作ってみることで、新たに学んでいこうと思いました。

「ポーズをとったから結果を得られる」のではなく、「ポーズをとるときの心のあり方で、見える世界が変わっていく」そんなヨガらしい気づきを分かち合えたらと思ったのが、このインスピレーショナル・ヨガをつくった起点です。

心を前向きに、クリアに、純度を高く保つというのは、大人になるほど難しいかもしれませんが、「いまここに向き合う」ことで実践した人にしかわからない世界を広げたいと思っています。

実際に開催してみて、みなさんとのいつもと違うヨガの空気が生まれました。

ふだんはフィジカルな側面にフォーカスしていますが、夢の話や人生でやりたいことの話、命の時間の話、それらを口に出すだけでもみなさんの空気が変わります。

ヨガは本来そうした精神性と向き合うことが目的になっています。

なので、体でとるポーズはその入り口に過ぎない。

かねてより私はそんな思いもあったので、ずっとやりたかったインスピレーショナルなヨガの時間をみなさんと共有するというミッションを始めました。

これは、私がヨガインストラクターになろうと思った本当のきっかけでもある、大切なことです。

いざ踏み出してみて、気づきが生まれ、さらに良いレッスンにしていきたいと思っています。

本題に戻りますが、ぼんやり心がおぼつかなくなっていたら、向き合うタイミングです。

日常では後回しにしていること、忙しいと忘れてしまいがちなことや、疲れ過ぎるとわからなくなってしまうこと、誰しも何かあるものです。

だからこそ、時には立ち止まってみたり、静かな時間をもつことで、その後の歩みにも変化をもたらします。

f:id:coruri:20210903224855j:plain

心の海をあなたらしい色に染めて、穏やかな聖域をつくってみましょう。

合言葉は、自分らしく、心地よく。

心地よくリラックスしたあなたから生まれるエネルギーは、周りの人にも豊かな連鎖を与えていくことでしょう。